タイトル 「古いほうがキレイナンデス古伊万里@」

  ある、骨董祭でのできごと。(←雰囲気をだして読んでください。)

 「あ、タイミンネンセイって書いてある。(皿の裏とかにある「銘」)これは古いんだよ」4人程度のまとまったおじ様方A
 「へーー  じゃ、こっちの裏に何も書いてない皿は「新品」やろなぁ。カチャン4人程度のまとまったおじ様方B  太郎の心境(ムカ!)
 「こっちの方が、濃いゴス(染付け 青い色してるところ)だからふるいんですよ。」京都で僕にそう教えてくださったおじ様C
 「裏がすごく綺麗なんですけど、新しいですか??」とお聞きになったお姉さんD

 続きを読む...............


   

 タイトル 「古いほうがキレイナンデス古伊万里A」

 まず、ゴスってなに?

 1−鉱物のコバルトが主原料
 2−磁器にゴスで絵付けした物を「染付」・「青花」とか呼びます。

 まぁ、要するに器の青いところですわ。

 続きを読む...............


ご意見はこちらまで(特集してほしい内容等もお待ちしております。)


 お店へは、上のロゴをクリックしてくださいね。


2005@all copyright aoinetshop 無断転用厳禁